新潟名物 万代シティバスセンター 立ち食いそば屋のカレーに大行列

リンク広告




ここ最近TVなどでよく取り上げられ、何かと話題の我が新潟県 バスセンターのカレー

バスセンターのカレーってなに?

どこに行けば食べられるの??

おいしいの???

などなど、詳しくご紹介していきます。

バスセンターってなに?

正式名称は 万代シティバスセンター

ショッピングやグルメを楽しめるお店がたくさん集まった、新潟市NO.1の繁華街 万代シティ にあるバスセンターです。

新潟交通 というバス会社が管理運営していて、新潟市内の路線バスや長距離高速バスの発着点となっています。

このバスセンターを囲むようにして、新潟伊勢丹・ラブラ万代・ビルボードプレイス・万代シネモール などのショッピングビルが立ち並び、 T-JOY新潟万代 という映画館もあります。

ラブラ2の4Fには、あのアイドルグループ NGT48劇場 も入っています。

そして、新潟市のシンボル レインボータワー や、新潟県民ふるさとの味 イタリアン でお馴染みの みかづき万代店 も、このバスセンタービルにあります。

バスセンターのカレーはどこで食べられる?

バスセンターのカレーは、バスセンター内にある 立ち食いそば屋 さんで食べられます。

お店の名前は 万代そば

バス案内所の前にあり、案内所に向かって左側の隅にあります。

どんぶりブッチャー というお店と並んでいますよ。

肉がメインの盛りの良さとリーズナブルなメニューで、学生に人気のお店です。

バスセンターのカレーを注文するには?

ということで、券売機で食券を購入します。

トッピングがいろいろあるので、なんだかメニューが多くなっていますが、基本は そば・うどん・カレー・牛丼 しかないです。

牛丼は×になっていますので、もしかしたらカレーが忙しくて中止?しているのかもしれません。

カレーの食券は堂々と最上段に並び、 カレーはこちら→ とデカデカと案内されています。

カレーのメニューは3種類、ミニ380円・普通470円・大盛550円 となっています。

この絶妙な値段の差のトリック?にまんまと引っ掛かり、量の多い方を買ってしまう人も多いのではないかと思います。

無事に食券を購入したら、お店の前の行列に加わり順番を待ちましょう。

いよいよ自分の番が来たら?

お店の前にたどり着いたら、赤い↑のところから店員さんに食券を渡します。

そして左に移動してカレーを待ちます。

左側にいる男性の方がカレーを盛ってくれます。

これが、行列ができるバスセンターのカレー。

これが、今や並んでやっと手に入る、バスセンターのカレーです。

このサイズは 普通盛り 470円 、一般的なカレー1皿分と同じくらいの量になります。

見ての通り、玉ねぎだらけです。

他には人参と豚肉が少し入っていますが、ほとんど玉ねぎでできたカレーです。

そして、福神漬けも汁ごとたっぷりとトッピングされてきます。

福神漬け、いるかいらないかは聞かれませんよ。

ルーは黄色くて見た目はカレーですが、味は一般的なカレーとはちょっと違います。

例えるとしたら「薄めに作った極甘口のお子様カレーに、後からピリッと辛みがくるスパイスを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけた」という感じです。

給食みたいなプラスチックのお皿に盛られていて、あちこちでカタカタといい音がしています。

そしてこちらのカレー、ルーだけでも買うことができるんです。

ちゃんと持ち帰り容器も販売されていますよ。

お土産用 レトルトカレーを購入するには?

お店の前にそびえ立っていた レトルトカレー のタワー、気になりましたよね。

バスセンターのカレーはお土産用のレトルトも販売されているんです。

こちらの万代そばで購入するには、立ち食いと同じく食券を買って並びます。

1個 540円 とけっこういいお値段します。

このレトルトカレー、TVで紹介されて以来かなりの人気で、品薄状態が続いています。

ということで、万代そばではお一人様5個までと購入制限されています。

駅や空港の売店、道の駅などでも販売されていますが、どこも品薄・売り切れ状態は同じようです。

万代そば インフォメーション

店舗情報

【TEL】   025-246-6432

【営業時間】 8:00~19:00

【定休日】  元旦

【駐車場】  なし