ついつい長居したくなる こだわりの本格和食ランチ&コーヒー 和食カフェ えん

リンク広告




▲燕市水道町、のどかな住宅街にあるお洒落なカフェ 。

2019年1月にオープンした 和食カフェ えん 

隣にある 割烹 魚芳 の姉妹店です。

お店の看板の可愛らしいイラストは燕(えん)?かな。

▲お店の前に4台くらい駐車可能で、向かいの畑の前にも3台分ほどの駐車スペースがあります。

駐車場が空いていない場合は、お店の人に言うと隣の割烹の前に止めさせてもらえます。

【参照:https://washokucafe-en.com/lunch/】

▲和モダンな落ち着いた店内。

奥の小上がり席は掘りごたつになっていてくつろげます。

▲平日のみの10食限定ランチプレート。

ドリンクとミニデザートも付いて1,000円と、とってもお得!

▲土日祝もやっているのがこちらのメニュー。

ただし、隣の割烹が忙しい日は、土日祝はお店がお休みになることもあるそうです。

お任せ えんランチ 1,250円

ご飯は地元燕産の紫宝米。

新潟県のみが栽培を許可されている「幻の古代米」と呼ばれる紫黒もち米、ポリフェノールやビタミン豊富で美容と健康に良いお米が使われています。

白米も選べて、嬉しいことにご飯・味噌汁・サラダはなんとおかわり無料です。

お造り、焼き物、揚げ物など、ひとつひとつ丁寧につくられたお料理が大きな四角いお皿に盛り沢山。

お味噌汁の具の油揚げにも香ばしく炙った焼き目がついており、手間のかかったお料理がこのお値段で頂けるなんて幸せです。

こちらの料理長は、新潟の和食名店で8年間修業を積みこのお店をオープンされたそうです。

▲和食カフェということでカフェメニューも充実。

特にコーヒーにはこだわりがあり、新潟のコーヒー専門店 コナスノーでオーダーした和食に合うオリジナルブレンド。

【参照:https://washokucafe-en.com/lunch/】

▲一杯一杯、ていねいにハンドドリップされています。

▲平日ランチ注文限定で500円→250円でこだわりの えんブレンド が頂けます。

ガラスの器にタップリと注がれ、コーヒーの説明も添えられています。

居心地がよく、ついつい長居してしまいたくなるお店です。

店舗情報

【TEL】       0256-64-8315

【営業時間】平日9:00~18:00 / 土日祝11:00~15:00(不定休あり)

【定休日】   月曜日・第3日曜日

【席数】      22席

【駐車場】   8台

コメントの入力は終了しました。