新潟弁 『ばか』 の意味と使い方。

リンク広告




うさちゃん
ぱんださん、こんにちは。私、今美容院の帰りなんですよ。髪型どぉですか?
ぱんださん
あら~うさちゃん、こんにちは。ばかいいね~その髪型! 
うさちゃん
ぱんださんひどい・・・ショック。
ぱんださん
ん? どーしてショックなの?
うさちゃん
だって今ばかって言われたから・・・。
ぱんださん
あ・・・ごめんごめんっ! うさちゃんには新潟弁通じなかったね。そんなつもりじゃないんですよ。
うさちゃん
え?ばかって新潟弁なんですか?
ぱんださん
そうなんですよ。新潟弁でばかとは「馬鹿」という意味ではなくて、「とても」とか「すごく」という意味なんです。

良い意味で使うことが多いんですよ。

うさちゃん
なぁーんだ そうだったんですか!それなら安心しました。
ぱんださん
私もホッとしました。うさちゃんの誤解がとけてよかったです。では、会話形式で使い方の例を見てみましょう。
うさちゃん
はぁ~い。よろしくお願いします。

ある日の会話

ねこちゃん
 ねぇねぇ、このワンピースどんげら?似合うろっか?

(ねぇねぇ、このワンピースどぉ?似合うかな?)

わんちゃん
涼しげでばかいいねっかて~。

(涼しそうでとてもいいね~似合ってるよ。) 

ねこちゃん
 そぉら~ いかったて!ちっと派手らかと思ったんだろもさ。

(そぉ~良かった!ちょっと派手かなと思ったんだけどね。)

わんちゃん
夏らすけ、ちっとぐれぇ派手な方がいいて~ばぁか若げらよ。

どこでこぉたんだね?

(夏だから、少しくらい派手な方がいいよ~すごく若く見えるよ。どこで買ったの?) 

ねこちゃん
 近所のアウトレットらて。夏物バーゲンしてて、ばぁか安かったっけさ。

(近所のアウトレットだよ。夏物バーゲンしてて、とても安かったから。)

わんちゃん
なにね~バーゲン行くんだったら誘えさぁ・・・行きてかったて。

(そうなの~バーゲン行くんだったら誘ってよ・・・行きたかったな。)

ねこちゃん
行く時おめさんち覗いたんだろも、ばぁか忙しそうらったけさ。

(行く時あなたの家覗いたんだけど、とても忙しそうだったから遠慮したんだよ。)

わんちゃん
そうらったんだ~かんべね。今から行かねかね?

(そうだったんだ~ごめんね。今から行かない?)

ねこちゃん
行ぐて~!

(行くよ~!)

ぱんださん
ねこちゃんとわんちゃんの会話で、使い方を見てもらいました。

うさちゃん、誤解はすっかり解けたかな?

うさちゃん
もう大丈夫です。ばかよくわかりました!
ぱんださん
そぉそぉ!うさちゃん、ばかよく出来ました。





コメントの入力は終了しました。