新潟弁 『よっぱら』 の意味と使い方。

リンク広告




うさちゃん
ぱんださん、おいしいラーメン屋さん見つけたんですけど、お昼一緒に行きませんか?
ぱんださん
おやおや、うさちゃん。

確か昨日のお昼もラーメン食べてませんでしたか?

うさちゃん
食べましたよ~昨日は背脂ラーメン。

今日はカレーラーメンにしようかなと思います。

ぱんださん
そんなに毎日ラーメンばっかり食べて、よっぱら になりませんか?
うさちゃん
え・・・? 何言ってるんですか、ぱんださん。

ラーメン食べても酔っぱらいませんよ?

ぱんださん
あはは。その意味じゃありませんよ。

新潟弁で よっぱら とは飽きるという意味なんです。

「毎日ラーメン食べて飽きませんか?」と聞いたんですよ。

他に、充分・退屈などという意味もあります。

うさちゃん
なぁーんだ、そうだったんですか。

ぱんださんがあんまり意味不明なこと言うんで、びっくりしました。

私ラーメン大好きなんで、全然 よっぱら じゃないですよ。

ぱんださん
さっそく使ってくれてありがとう。

じゃあラーメン行きますか!

うさちゃん
その前に恒例の、ねこちゃんわんちゃん会話例をお願いします。
ぱんださん
はいはい、ではねこちゃんわんちゃん、お願いします。

ある日の会話

ねこちゃん
わんちゃん、いたかね~?

(わんちゃん、居ましたか?) 

わんちゃん
おや、ねこちゃん。どーした?

(おや、ねこちゃん。どうしましたか?) 

ねこちゃん
うちでテレビばっか見てたら よっぱら んなったすけ、遊びに来たて。

(家でテレビばっかり見てたら退屈になったので、遊びに来ました。) 

わんちゃん
そーいんだかね。まぁあがってくんなせや。

(そうなんですか。まぁお上がり下さい。) 

ねこちゃん
急に来てわーりぃねぇ 。忙しかったろ?

(急に来てすみませんね。忙しかったでしょ?)

わんちゃん
なぁにさぁ、内職も よっぱら んなったすけ、ひと休みしょーかと思ってたとこらて。

(いえいえ、内職も飽きたので、ひと休みしようかと思っていたんですよ。) 

ねこちゃん
そんらばいかった。よっぱら 内職したんだば、温泉でも行って来っかね?!

(それならよかった。もう充分に内職したんだったら、温泉でも行って来ますか?!)

わんちゃん
そーらね!

(そうしましょう!) 

うさちゃん
おんなじことばっかりしてても、よっぱら になりますからね。気分転換は大事ですよね。
ぱんださん
その通り! ・・・っていうか、うさちゃんのラーメンも「おんなじことばっかり」じゃないんですか?
うさちゃん
大丈夫!味を変えて気分転換してますから。
ぱんださん
なるほど~。

コメントの入力は終了しました。