五十公野公園あやめ園 60万本が咲き誇る しばたあやめまつり。

リンク広告




新潟県新発田市にあります五十公野公園(いじみのこうえん)では、は毎年6月に「しばたあやめまつり」が開催されます。

五十公野公園のあやめ園は日本四大あやめ園のひとつに数えられ、1.8ヘクタールの敷地に300品種60万本ものあやめが見事に咲き競います。

今年(2018年)は6月8日(金)~7月1日(日)の期間まつりが開催され、いろいろなイベントで盛り上がったようです。

私たち夫婦が五十公野公園を訪れたのは6月30日(土)、午前中で気温34℃の真夏日です。

暑っ~(**)

約250台分の広大な駐車場に到着しました。土曜日にしてはそんなに混んでいませんでした。暑すぎるからでしょうか(^^;)

駐車場から少し歩くと広い芝生と楽しそうな遊具がたくさんあり、この暑い中でも子供たちが元気に遊んでいました。

まつり期間中はおいしそうな屋台が立ち並んでいて、楽しげな雰囲気です。

暑いのでかき氷いいですね~(^.^)

「ん?」気になる看板を発見。「見頃は過ぎました。五~六割咲き」だそうです・・・。

ですよね~だって今日はあやめまつり最終日のギリギリ1日前。テレビで満開、見頃ですと言っていたのは結構前のことだったのかも(^^;)

それにここ最近暑い日ばっかり続いていたので、お花も耐えられませんよね。半分でも咲いていれば暑い中来た甲斐もありますよ。

こんな楽しい乗り物もありました。大人ひとり550円、小人ひとり300円だそうです。

あやめ園までは400mくらいあるので、歩くのに自信がない方にはいいかもしれませんね。

私たち夫婦はあやめ園に向かって歩きまーす。

ほどなく可愛らしいお店が見えてきました。メニューが置いてあるのでカフェのようです。

リーズナブルで、あやめ園散策後のひと休みに良さそうです。

カフェを過ぎるとすぐあやめ園入口のゲートがあります。

このゲートの下に係りの人が座っていて、まつり期間中は入園協力金100円を支払います。

涼しげな池の横の道を歩いて行きます。暑かったので水辺を吹く風が涼しくて気持ちよかったです。

400mてくてく歩いて行くと・・・ありました ありました!

一面、紫色です~!お花畑ってなんでこんなにテンション上がるんでしょう(^^)/

上から見るとこんな感じにきれいに植えられています。

濃淡の紫色の中に所々入った鮮やかな黄色が目を引きます。

残念ながら最盛期は過ぎていたのでアップの写真があまりよく撮れませんでした(^^;)

でも写真より実際はもっときれいだったので、満開の時はどれほどきれいだったのか・・・。

また来年がんばります(^^)v

ここにも書いてありますが、新発田には「新発田城」というお城もあるんですよ。

この公園から車で10分くらいの所にあり、全国的にも珍しい丁字型の屋根に3匹の鯱(しゃちほこ)を見ることができます。

そしてこの五十公野公園ではなんと、バーベキューまで食べれるんです!

その名も「いじみのバーベキュー王国」手ぶらで行けてしかも食べ放題だそうですp(^^)q

あやめまつりは終わりましたが、まだもう少しお花は楽しめそうですよ。

ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか~(^^)/

基本情報

【名称】  五十公野公園(いじみのこうえん)

【TEL】  0254-26-6789(新発田市観光協会)

【駐車場】 250台

【アクセス】 ◆電車・・JR白新線・羽越本線「新発田駅」から車で10分 ◆車・・日本海東北自動車道 聖籠新発田I.Cより車で20分



コメントの入力は終了しました。