いこい食堂 燕背脂ラーメン老舗の味を受け継ぐ 三条の人気店。

リンク広告




三条市林町にありますラーメン いこい食堂 をご紹介します。

三条市でも燕市の元祖背脂ラーメンが食べられるお店が何軒かありますが、こちらはそのうちの一軒で、お昼時や休日ともなると店内満員の人気店となっています。

他に三条市で背脂ラーメンを食べるなら 中華亭龍華亭 が思い浮かびますが、この二軒は いこい食堂 とは御兄弟にあたります。

店内はカウンター4席、テーブル席が4つ、小上がり席も4つほどあります。

私たち日曜日の夜に行くことが多いのですが、だいたい19:00過ぎると満席になっています。

店員の方は手際が良くテキパキと動いているので、混んでいても待ちくたびれることもなく、毎回おいしくいただいています。

中油ラーメン 700円 です。

中油なので背脂の量は普通ですが、普通でもわりと多目に入っています。

味付きの硬めのももちゃーしゅーがとても美味しいです。(私好み!)

いこい食堂分水の中華亭 というお店で、燕背脂ラーメンの技術を修業されたそうです。

その分水の中華亭 は、燕背脂ラーメン発祥の本家 福来亭本店 で修業された方のお店です。

燕の 福来亭本店 は残念ながらすでに閉店していますが、いこい食堂 はその味を受け継いでいる貴重なお店のひとつということになります。

燕背脂ラーメンの特徴のひとつとして、麺の太さがあります。

初めて見た人は「うどん?」と感じるような見た目の麺です。

幅広で平べったくて縮れもあります。そして食感が柔らかい、これが燕背脂ラーメンの麺の特徴です。

この極太麺にしっかりと絡むように、スープはしょっぱめの煮干し醤油&甘みとまろやかさをプラスするための背脂となっています。

このしょっぱめの煮干し醤油スープに是非とも合わせたくなるのが、なんと言っても白いごはんです。

半ライス 100円、漬物まで付いてきます。

ごはんをひと口頬張り、そのまま濃いスープをひと口、これがたまりません。

メニューには 大油・中油・油なし しか書いてありませんが、小油 も言うとしてくれますよ。

背脂ふつうだと多いけど、なしだと味気ないので、私はいつも 小油 です。

おつまみの単品メニューはプラス200円で定食 (ライス・スープ・漬物付) にもできます。

以上、ラーメン いこい食堂  のご紹介でした。

店舗情報

【TEL】   0256-32-1975

【営業時間】

◆11:00~14:30 / 17:00~20:50LO

◆日・祝 11:00~20:50LO

【定休日】  月曜日

【駐車場】  23台

【席数】   40席 座敷有り



コメントの入力は終了しました。