お食事処 絆 唐揚げのボリュームが凄くて人気の燕系背脂らーめん店

リンク広告




燕市寿町にあります お食事処 絆 をご紹介します。

旧燕市役所近くの住宅街にあり、燕駅からは徒歩3分ほど。

場所は地元民でないと、ちょっとわかりにくいような、細い小路にあります。

店の前に5台分ほどの駐車場はありますが、斜め駐車なので、出入りが難しいかもしれません。

昔ながらの家が立ち並ぶ燕の住宅街に、突如、真っ黒くてスタイリッシュな建物が現れます。

外観からは、食事処という雰囲気はあまり感じません。

こちらのお店、お食事処とはいえ、看板メニューは 燕系背脂らーめん

燕出身の店主は、以前、新潟市内でらーめん店を経営されていたそうです。

30年ぶりに地元に戻り、2015年7月にこのお店をオープン。

厨房でラーメンを作るのは、新潟の人気店で長年修業されていた息子さんです。

入口には額に入った 絆 (きずな) の文字。

この店名には「その日その時の出会いと、お客様とのつながりを大事にしたい」という思いが込められているそうです。

ずらりと並んだマンガ本。

昔の食堂って、よくこんな棚ありましたよね。

スタイリッシュな外観とは裏腹に、店内に流れるのはコテコテの演歌や懐メロ。

カウンター席が5席、テーブル席が2つあり、ゆとりある広々した店内です。

小上がり席も4つあります。

お子さん連れファミリーのお客さんも多いそうですよ。

そして、お冷はなぜかこのスタイル。

ちょっと笑っちゃいましたが、ハイボールが飲みたくなります。

メニューは麺類の他に、定食やおつまみも充実しています。

こちらの定食は、ボリュームが凄い事でも有名なんですよ。

こちらが看板メニューの 絆らーめん 700円 背脂少なめです。

燕系背脂らーめんには欠かせない、玉ねぎのみじん切りもたっぷり入っています。

背脂普通だと、スープ表面はもっと真っ白になりますよ。

麺をアップにしてみました。

柔らかめの平打ち極太麺、脂っぽそうな見た目と違って、あっさりとした味わいの煮干し醤油スープ。

どちらも燕系の特徴となっています。

こちらは 汁なし油そば 750円 です。

友人から美味しかったと勧められたので、食べてみました。

もやし入り油そば というメニューもありますが、ここにもやしがトッピングされます。

油そばの麺アップ、先ほどの絆らーめんと同じ麺が使われています。

「よく混ぜてから食べて下さいね。」ということで、しばらく混ぜ混ぜ。

なかなか良いお味のこってりしたタレは、麺によーく絡みます。

最初からトッピングされている、煮玉子を半分に割ってみました。

醤油の良くしみた煮玉子で、中はトロトロ半熟です。

らーめんのおともに欠かせないのが、白ごはん。

ミニライス 100円 です。

新潟県民は米にはこだわりますが、炊き加減も良く、美味しいごはんでした。

らーめんとごはん、並べるとこんな感じです。

ミニライスの大きさはは、普通のごはん茶碗くらいですよ。

餃子 300円 も食べてみました。

かわいいサイズですが、具はしっかり詰まっています。

皮は薄めで、パリパリに焼いてあります。

ボリュームが凄いと評判の 唐揚げ にも挑戦。

写真は 唐揚げハーフ 600円 です。

ハーフじゃないと750円で、この倍近くの量になるそうです。

値段からしたら、普通サイズの方がお得なのですが、今日は餃子にライスも食べてるので。

1個1個が大きくて、外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げです。

残ったらお持ち帰りもできるそうですよ。

平日のランチタイムには、ライスか麺大盛りが無料 という嬉しいサービスもあります。

以上、お食事処 絆 のご紹介でした。

店舗情報

【TEL】   0256-68-9064

【営業時間】

◆11:00~14:30 / 17:30~24:00

◆日・祝は通し営業

【定休日】  水曜日・1/1・1/2

【席数】   30席

【駐車場】  5台


コメントの入力は終了しました。