三条市 笹舟 須頃店。琥珀色のスープが絶品のあっさり中華そば。

リンク広告




三条市上須頃にあります 笹舟 須頃店 をご紹介します。

国道8号線沿いのヤマダ電機交差点、瑞雲橋 (通称 競馬場の橋) 方向へ向かう角にあるお店です。

三条市には以前、競馬場があったのです。

しかし、県競馬の業績悪化と施設の老朽化により、平成27年3月に閉鎖されてしまいました。

最近では 笹舟 須頃店 の道を挟んで隣りに、県央地区初の くら寿司 もでき、賑わっている場所です。

店内はカウンター席が10席くらい、小上がり席も10席ほどあります。

土・日には必ず満席になる大人気店です。

私が子供の頃 (40数年前) からあるお店なので、歴史はかなり長いと思います。

昔は小上がり席ではなく、テーブルとイスの席になっていました。

その頃から味は変わらず、今でも通い続けている、お気に入りのラーメン屋さんです。

お店の自己紹介、真ん中あたりに 無愛想ですが と書いてありますが、本当にそうなんです。

初めてお店に行った人は「あれ・・・?」と思うかもしれませんが、それが 笹舟 の特徴なんです。

最近のラーメン屋さんは、過剰と思えるくらいの大きな声で挨拶しているところもありますが、ここはその逆です。

なので、笑顔や挨拶は期待しないで下さい。

そのかわり、味は間違いなく美味しいです。

ラーメンは、好みによって好き嫌いが分かれる食べ物ではありますが、三条生まれ三条育ちの私が選ぶラーメンランキングでは、 笹舟 が地元で1番です。

こちらは、2018年5月からの新料金のメニューです。

今までより麺メニューが50円値上げになってしまいました・・・とは言ってもこの値段です。

このご時世、ラーメン 600円 チャーシューメン 700円 なんて安い!

私が知っている限りでは、今まで消費税や小麦粉の値上げで、他のラーメン屋さんが値上げした時も、笹舟 はずっと据え置きでした。

安くて美味しい、こういうお店って貴重ですよね。

チャーシューメン 700円 です。

今どき、ラーメンでも700円くらいしますよね。

しかも、お店で手作りのチャーシューが6枚も入ってます。

これがまた柔らかくて美味しいんですよ。

ほどよく脂の入ったチャーシューにスープがしみ込み、たまりません。

そして、なんと言ってもスープが絶品です!

琥珀色の透き通った魚介系あっさりスープは、特に昆布のダシが際立っています。

毎日食べても飽きないような、優しい味のラーメンです。

麺はかためのしっかりした細縮れ麺で、全体にバランスのとれた、昔ながらの中華そばといった感じです。

ラーメンの脇役、海苔 も笹舟では主役になります。

海苔ラーメン も人気メニューで、丼を覆い尽くすほどの海苔がトッピングされています。

写真を見てもらうとわかりますが、もはや麺もスープも見えません。

海苔でフタをされたラーメンという感じです。

昔、大きいおにぎりを丸ごと包む時に使った、真っ黒い海苔ってありましたよね。

笹舟 の海苔はそんな感じで、スープに浸しても溶けない、しっかりした海苔なんです。

ファンが多い人気の一杯となっています。

以上、笹舟 須頃店 のご紹介でした。

店舗情報

【TEL】   0256-34-8589

【営業時間】 11:00~20:00LO (スープなくなり次第終了)

【定休日】  水曜日

【駐車場】  20台

【席数】   45席



コメントの入力は終了しました。