成龍 燕背脂ラーメン老舗の味が加茂市で食べられます!

リンク広告




新潟県加茂市柳町にある『成龍』をご紹介します。

こちらの店主は燕背脂ラーメンの名店・杭州飯店で10年修行し、2012年7月に独立されこのお店を開いたそうです。

店内には修行の場、杭州飯店のスタッフの方々と一緒に撮られた写真が飾ってありました。

友人から杭州飯店の味を受け継ぐお店が加茂にできたと聞きつけ、「これはぜひ行ってみなければ!」と夫婦でさっそく行って来ました!

「人気店だから土日だと開店30分くらい前に着いて待ってないと駐車場なくなるよ。」との友人の忠告を忠実に守り、この日は日曜日だったので開店時間11:00の30分前には駐車場に到着しました。

「よかった~まだ誰もいないね。」と時間まで車で休もうと思っていたら、1台また1台と次々駐車場に車が。

「これはのんびりしている場合ではない!」とお店入口に並ぶことにしました。

全部で8台分しかない駐車場はあっという間に埋まり、入れない車は道路で停車して待つしかない感じです。友人の忠告がなかったら危ないとこでした(^^;)

11:00開店時間となりました。カウンターが5,6席と小上がりが5席ほどあったと思いますが開店と同時に満席です。

麺のメニューはいたってシンプルで中華、チャーシュー、ネギ、ネギチャーシュー、メンマの5種類。初めてなのでオーダーは「中華そば」にしました。そして店主が修行された杭州飯店は「餃子」も有名なので、食べてみることにしました。

到着しました~ 「中華そば」です。

杭州飯店とは違いメタル丼が使われています。

メタル丼は洋食器の町 新潟県燕市で製造販売されているステンレス製の丼で、魔法瓶の様な中空二重構造となっているため外は触れても熱くなく中は冷めにくくなっています。

もともと背脂のラッピング効果で冷めにくくなっているうえ、さらにこのメタル丼の効果で中の中華そばは激熱!!!

猫舌の私は食べるのにかなり時間かかりました (^^;)

本家杭州飯店の中華そばは800円、成龍の中華そばは750円で大盛りが50円増し。

本家と同じ800円で成龍では大盛りが食べれるってことになります (^^)b

メタル丼以外はスープの味も麺もトッピングも杭州飯店をほぼ忠実に再現されていると思います。(麺がちょっと違うかな~と思いましたが。)

杭州飯店もそうですが普通でも背脂けっこう多めなので、次からは小油でいいかな。

こちらは「餃子」500円です。杭州飯店の餃子と比べると値段も大きさも小振りです。

皮は厚めでモチモチ、中の餡は甘めの味がしっかり付いているのでタレはつけなくても食べられます・・・というよりタレをつけると味が濃すぎるのでそのまま食べた方が美味しいです。餃子に関しては成龍独自のものだと思いました。

中華そばも餃子もかなりのボリュームなので超まんぷくです!

皆さんも加茂に行ったらぜひ行ってみて下さーい (^^)/

店舗情報

【TEL】   0256-52-3829

【営業時間】 11:00~15:00 / 17:00~20:30

【定休日】  火曜日(月1回 月火連休)

【駐車場】  8台



コメントの入力は終了しました。