鈴多食堂 栃尾の冷やしラーメン発祥の店はシュウマイも旨かった

リンク広告




長岡市栃尾大町にあります 鈴多食堂 をご紹介します。

栃尾消防署の斜め前にあり、創業昭和10年という歴史あるお店です。

この鈴多食堂、栃尾名物の冷やしラーメンを最初に作ったお店なんです。

冷やしラーメンというと山形県が有名ですが、栃尾の冷やしラーメンも山形県とほぼ同じ頃に登場していたそうです。

栃尾の冷やしラーメンは、お店によっていろいろな呼び方がされています。

鈴多食堂では ラーメンの冷やし というネーミングになっています。

地元の人には 冷丼 (ひやどん) と呼ばれ、皿に入った冷やし中華と区別するために丼という言葉が使われているそうです。

冷やしラーメンを提供している12店舗の情報を集めた 冷やしラーメンMAP もあり、観光協会やお店でもらえます。

入口に券売機があり、食券を買ってからお店の中に入ります。

シューマイラーメン というのは、ラーメンの上にシューマイがトッピングされているものではないんですよ。

ラーメンとは別皿で、シュウマイが2個付いてきます。

鈴多食堂はこのシューマイも美味しいんです。

店内はカウンターの他に、テーブル席と小上がり席もあります。

席は勝手に座らず、お店のお母さんの指示に従います。

お店の前の駐車場に車が止まると、入口のガラス越しに人数を確認して、お客さんが入って来るとすかさず席を指示していますので。

栃尾名物ということで ラーメンの冷やし 800円 を注文しました。

4月下旬~9月までの 夏季限定メニュー となっています。

冷やしは少し時間がかかると言われましたが、麺のコシを出すため冷水と氷水で2度締めているからでしょう。

煮干しの香りのするあっさりとした醤油スープと細縮れ麺は、相性がいいですね。

スープにはちょっと酸味も感じます。

チャーシューもたくさんのっていますよ。

シューマイラーメン 840円 のラーメンです。

ラーメン単品が600円、シューマイ2個240円なので、別々に注文しても同じです。

昔ながらのあっさり中華そばという感じです。

シューマイは直径3㎝以上はありそうな、ビッグサイズ。

皮の色つやが見るからに美味しそうです。

シューマイの具材はひき肉と玉ねぎのみです。

ふわふわのひき肉がぎっしり詰まっていて、食べごたえがあります。

鈴多食堂の全ラインナップです。

以上、鈴多食堂 のご紹介でした。

店舗情報

【TEL】       0258-52-2507

【営業時間】11:00~14:00 / 17:00~20:00 (スープ・麺なくなり次第終了)

【定休日】   月曜日 (祝日の場合は翌日)

【席数】      32席

【駐車場】 10台


コメントの入力は終了しました。