分水で背脂ラーメン食べるなら中華亭。 昭和にタイムスリップ!

リンク広告




新潟県燕市分水にあります 手打ちそば 中華亭 をご紹介します。

2006年の市町村合併により燕市となりましたが、以前は 分水町 というところでした。

その旧分水町の住宅街にあり、地元の人に愛されているお店です。

燕背脂ラーメンの発祥の店 福来亭本店 で修業され、その技法を三条市の いこい食堂 に伝授したお店です。

入口脇のタイルとモザイクガラスの組み合わせがなんとも懐かしい、昭和が舞台の映画に出てきそうな外観です。

前にあるチャリンコも、よく見るとおもしろいですよ。

店内には4人掛けのテーブル席が4つ、床はコンクリートむき出しの土間のような造りになっています。

混んでいる時は、ひとりのお客さんは相席になることが多いです。

ひとりでひとつテーブル使うと、4人しか座れませんからね。

店内から見た玄関です。

光が当たったモザイクガラスが、まるでステンドグラスのようで可愛いです。

入口のガラス戸のデザインも凝っていて、なんかお洒落なカフェみたいです。

メニューは豊富で、醤油・味噌・塩といろいろありますが、私はいつも 中華そば です。

油の量・しょっぱさ・麺の茹で方、どれも好みで調節してもらえます。

おすすめは しょっぱめ です。

初めから味が薄めなので、ほとんどのお客さんがそうしてます。

他には、五目みそラーメンも人気ですよ。

中華そば 650円 しょっぱめ です。

燕では背脂ラーメンのことを中華そばと言います。

背脂ラーメンには玉ねぎトッピングが普通ですが、こちらは長ねぎトッピングになっています。

トッピングも麺もスープの味も、本家 福来亭本店とは違った背脂ラーメンになっています。

ちゃーしゅーだけはちょっと似てるかな。

麺はこんな感じの太さで、背脂ラーメンにしては細めです。

スープもさっぱりしていて、さらっと食べられる背脂ラーメンです。

餃子 450円 もいただきました。

ここの餃子、大きくて皮がモチモチしてて美味しいです。

具は野菜たっぷりで、ニンニクも結構ガツンときいてます。

ラーメンと同時に出来上がるように焼いて、一緒に持ってきてくれます。

小皿がいっぱいになるくらいの大きさです。

カリカリにしっかりとついた焦げ目が、食欲をそそります。

岡持ち (おかもち) も文字が消えるほど、使い込まれています。

今も出前されていて、この日も電話がジャンジャン鳴っていました。

昔、使われていたんでしょうか。

厨房と席の間に飾ってありました。

食べ終わって外に出ると、お店の近くに可愛い子猫ちゃんがチョコンと立っていました。

以上、手打ちそば 中華亭 のご紹介でした。

店舗情報

【TEL】   0256-97-2023

【営業時間】 11:00~20:00 (麺がなくなり次第終了)

【定休日】  火曜日

【駐車場】  2台

【席数】   16席



コメントの入力は終了しました。